通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 仕様・構造 > ソフトウェア > プログラミング言語 > 言語仕様 > 予約語・関数など
void
辞書:電算用語の基礎知識 プログラミング仕様編 (PTPROGS)
読み:ヴォイド
外語:void
品詞:名詞

C/C++JavaC#などの予約語の一つ。空虚、虚無、無効、何も無い、すっからかん。

目次
概要

Cのvoidは、K&Rの時代にはなく、ANSI Cから登場した。また、void *も同時に仕様に追加されている。

まだvoid *がなかったK&Rの時代は、型を決め打ちしない用途はchar *で代用されており、必要に応じて型キャストされていた。

特徴

この予約語は、複数の使い方がある。

戻り値の型

C/C++/Java/C#では、関数/メソッドの戻り型として用いた場合、その関数/メソッドが値を返さないことを示す。

関数プロトタイプで用いた場合、その関数が引数を取らないことを示す。

引数の型

引数を書かない場合は、C++ではvoidと書いた場合と同じくその関数が引数を取らないことを示す。

しかしCでこのような表記を行なうと、引数のチェックを行なわないことを意味する。

void型ポインター

C/C++のvoid型のポインターvoid *はANSI C以降で規定されており、あらゆるポインター型に代入可能な汎用のポインター型を表わす。

たとえば、malloc(3)が返すのは確保したメモリーブロックの先頭位置を表わすvoid *型である。これを、実際に解釈すべきポインターで受けて使う。

リンク
関連する用語
C
C++
void *
引数

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic