通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > LAN・MAN・PAN > 有線 > 配線機器 > HUB > 付加機能
アップリンクポート
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:アップリンクポート
外語:uplink port
品詞:名詞

HUBなどで、上位のHUBと接続するためのポートカスケードポートとも呼ばれる。

特徴

UTPEthernetにおいてHUB同士を接続する場合にはクロスケーブルを使わなければならないが、アップリンクポートは内部の配線がクロスされているため、ストレートケーブルで接続が可能になっている。

10BASE-Tの場合は4段、100BASE-TXの場合は2段を上限としてHUB同士を接続することができる。但しスイッチングHUBにこの制限は無い。

リンク
関連する用語
カスケードポート
アップリンク (一般)
HUB
MDI
10BASE-T
100BASE-TX

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic