通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > セキュリティ > 防御 > ワクチン
ウイルスパターンファイル
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:ウイルスパターンファイル
外語:virus pattern file
品詞:名詞

アンチウイルスソフトウェアワクチンソフトウェアが利用するデータベースファイルのこと。

単にパターンファイルとも呼ばれる。また、ウイルス定義ファイルと呼ばれることも多い。

特徴

ウイルスを検出するため、ウイルス等のプログラムの一部やメッセージの一部と、その概略位置などが羅列されたものが多い。この情報と検査対象を比較し、一致するものがあれば、そのファイルはウイルス等に感染していると判断できる。

ウイルスパターンファイルには特に共通の形式といったものはなく、ファイル構造はソフトウェアによって異なる。

従って、ある会社の製品A用のウイルスパターンファイルは、別の会社の製品Bでは利用できない。

リンク
関連する用語
アンチウイルスソフトウェア
コンピューターウイルス

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic