通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > セキュリティ > 攻撃
ウォーダイアリング
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術安全編 (CTSEC)
読み:ウォーダイアリング
外語:war dialing
品詞:名詞

ネットワークに不正に侵入する手段の一つ。

別名に、デーモンダイアリング、キャリアダイアリング、キャリアスキャン/スキャンニング、などがある。

目次
特徴

ただひたすらに電話をかけ、相手の応答がダイアルアップ用の回線であったときにログインを試みてみるというもの。

これを手作業でやるのは大変なので、自動的に電話をかけてログインを試みるウォーダイアラーと呼ばれるものも存在する。

対策

電話番号が非公開だからといっても、ダイアルアップ回線のセキュリティを疎かにしてはいけない。実際に、この方法で進入を許してしまった組織が存在する。

これを防ぐためには、認証をしっかりと行なうようにするのが大前提である。

特にセキュリティを重んじるのであれば、コールバック機能を利用して登録されていない相手先とは通信しないという対策を採らなければならない。

リンク
関連する用語
ウォードライビング
ウォーダイアラー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic