通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > 技術
通信 > 技術 > 伝送手法 > QoS
ギャランティ
辞書:通信用語の基礎知識 通信用語業務編 (CYSVC)
読み:ギャランティ
外語:guarantee
品詞:名詞

(品質、物事などの)保証契約のこと。

目次
概要

例えば通信回線であれば、ベストエフォート(品質未保証)の反対で、一定の帯域や回線の故障率などのサービス品質(QoS)が保証されるスタイル。

専用線の場合、どのような速度や帯域をどの程度保証するか、という基準で契約を行なう。このようなスタイルがギャランティで、この基準を定めた契約をサービスレベル契約(SLA)という。

特徴

ギャランティの場合、品質保持のための設備や人員が必要となり、その分価格が高くなる。

しかし、例えばATM(現金自動預け払い機)などのように安定した回線が必要である場合や、動画配信などの場合のように常に一定以上の帯域幅が必要となるような場合には、ギャランティ型のサービスが必要となる。

なお、インターネットや、LANで使われるEthernetなどは根本的にベストエフォート型のシステムである。

リンク
関連する用語
QoS
帯域保証
ATM (2)
ベストエフォート

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic