通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送
サイマルキャスト
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送用語編 (WBCASTY)
読み:サイマルキャスト
外語:simulcast: simultaneous + broadcast
品詞:名詞

同時放送すること。

目次
概要

放送される内容つまりコンテンツ(ソフトウェア)は、テレビジョン放送ラジオ放送といった媒体で広く配信される。

しかし、ソフトウェア自体は必ずしも媒体(ハードウェア)を問わないことが多い。そこで、様々な媒体で同時放送されることがある。これがサイマルキャストである。

特徴

よく見られる形態として、次のようなものがある。

インターネットを使用すれば世界中に配信することが出来、実際にネット専門のインターネットラジオはある。しかし、日本のラジオ放送を全世界にサイマルキャストすることは、現在は実現していない。

より具体的には、radikoはインターネットを使って配信をしているが、「広告」を「特定地域以外に配信しないようにするため」に、多くの技術を投入して、インターネットでありながら地域限定の配信を実現させた経緯がある。

リンク
関連する用語
地上デジタルテレビジョン放送

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic