通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > コミュニティー > インターネット
ソーシャルグラフ
辞書:通信用語の基礎知識 通信用語業務編 (CYSVC)
読み:そーしゃるぐらふ
外語:social graph
品詞:名詞

人間関係や、その結びつきの情報のこと。

目次
概要

Facebook、Twitterマストドンと変遷するSNSで形成される、Web上での人間関係やその相関を意味する概念である。

ここでいう「グラフ」とはグラフ理論におけるグラフのことであり、数学でいう折れ線グラフや円グラフなどのグラフとは異なる。

特徴

SNSでは、フォロー/フォロワーといった形で人間同士の結びつきが提供されており、こういったWeb上での人間関係がソーシャルグラフである。

そして、Facebookの「いいね!」ボタンであるとか、Twitterリツイートマストドンブーストによって、繋がりのある人々の間で即時に情報を共有することができる。

このようなソーシャルグラフは、Web 2.0の特徴の一つであるとされている。

リンク
関連する用語
ソーシャル・ネットワーキング・サービス
Web 2.0

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic