通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > サービス・事業 > 接続サービス
ホットスポット
辞書:通信用語の基礎知識 通信用語業務編 (CYSVC)
読み:ホットスポット
外語:hot spot
品詞:名詞

空港、喫茶店などといった場所で、無線LANなどでネットワークが利用できるようになっているところ。

概要

英語の原義では、人気のある場所、歓楽街、紛争地域、犯罪多発地域、困難な状況、のこと。

日本ではNTTコミュニケーションズが公衆無線LANのサービス名として商標登録されている。

NTTコミュニケーションズ自身は、一般名称として使って構わない旨を表明してはいるが、日本では現在、公衆無線LANという名が一般的である。

リンク
用語の所属
公衆無線LAN
関連する用語
Bluetooth
IEEE 802.11
無線LAN
NTTコミュニケーションズ

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic