通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > I/F > バス > USB
ミニUSB
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:ミニユーエスビー
外語:miniUSB
品詞:名詞

小型化したUSBコネクターで、以前使われていたもの。最近はmicroUSBに交替した。

目次
概要

携帯電話機その他、小型機器でもUSBの需要があったが、標準コネクターは大きすぎて付けることができなかった。

そこで小型化したコネクターが作られ使われるようになった。

これにも標準コネクターと同様にAとBがあり、また供用のABがある。

特徴
正規仕様

これらは正規仕様では5ピンであり、USB On-The-Goで使うID信号ピンが追加されている。USB On-The-Goを使用しない通常のターゲット機器は、これはオープン(NC)にしておく。

ミニ5ピン
ミニ5ピン

亜種

しかし実際には、名称だけ「ミニB」や「ミニA」として、それとは異なる形状のコネクターも複数確認されている。確認されているものだけで、次のようなものがある。

小型化のための苦労の結果と見られる。そこで、ミニより更に小さな、microUSBが作られ、こちらに共通化されることになった。

リンク
用語の所属
USBコネクター
関連する用語
USB (バス)
microUSB
USB On-The-Go

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic