通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > サービス > 課金
リーチアウト制
辞書:通信用語の基礎知識 通信用語業務編 (CYSVC)
読み:リーチアウトせい
外語:rearch out rate system
品詞:名詞

使用量に係わらない最低金額が存在し、一定量まで利用でき、超過分は従量課金となる課金方法。

概要

例えばISPで、「100時間まで1000円、100時間を超過した分は1分1円」のように、最低金額を必要とし、その金額である程度の利用ができ、超過分は従量料金を必要とする課金方法である。日本語では「定額従量制」ともいう。

携帯電話などでは、基本料の中に一定の無料通話時間が設定されている料金体系が該当し、次のようなものがあるか、または過去存在した。

リンク
関連する制度
定額制
従量制
プライスキャップ制
関連する用語
クレッチソン課金
ハドソン課金

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic