通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > 物理層(信号・符号) > 伝送方式
不平衡
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:ふへいこう
外語:unbalance
品詞:名詞

信号の片方が接地され、対グラウンド(GND)レベルの電位を表わすもの。HOT線とGND線のペアの信号線で伝送することを表わす。

目次
概要

対する「平衡」は二本の信号線間の電位差で信号を送るが、不平衡の信号線は一本で、グラウンド線との電位差で信号を送る。

平衡と不平衡
平衡と不平衡

特徴
機構

不平衡は、データ線とグラウンド線の電位差で論理を決定する。

電位差で論理を表わす
電位差で論理を表わす

不平衡
不平衡

用例

外来ノイズなどの影響を受けやすく、長距離伝送や高速伝送には向かないものの、送受信する側に反転アンプが不要で回路が簡単になり、また信号の伝送に要する回線の本数が少なくて済むためコストを抑えられる。

具体的には、RS-232CRS-449(RS-423)などが不平衡を利用している。

民生用音楽機器では、RCAステレオ標準ステレオミニステレオマイクロなどを用いる場合はこれにあたる。

リンク
関連する用語
RS-232C
RS-449
不平衡型データリンク
RCA
ステレオ標準
ステレオミニ
ステレオマイクロ
平衡

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic