通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > システム・網 > 設備・装置・網 > 局内設備 > 交換設備
加入者線交換機
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:かにゅうしゃせん-こうかんき
外語:LS: Local Switch
品詞:名詞

加入者線を収容している交換機。網同期方式は従属同期方式

目次
概要

電話機ファクシミリなどを直接接続する交換機で、電話回線利用者にとっては通話を一番最初に回線交換してくれる身近なもの。

フレッツ・ISDNも、この交換機よりRASに接続されていると思われる。

特徴
状況

NTTの例では、D70(アナログ)、D70+ISM(INS)などが使用されている。

その後は、「新ノード」と呼ばれる交換機に設備更改がなされた。

しかしこれら交換機がいつまで使えるのかといった問題点がある。NTTの将来構想では、NGN化を進め、ネットワークのIP化、交換機を全廃してルーターに置き換えることで、コストの大幅な削減を目指すことになっている。

主要な交換機
リンク
用語の所属
電話交換機
LS
関連する用語
加入者線
GC

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic