通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 用語・俗語 > 技術 > スラング > 動作・処理
来る
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:くる
外語:have access
品詞:か変動詞

(新しいサービスなどが)利用できるようになること。

用例

次のように使われる。

電気が来た

電話が来た

ISDNが来た

ADSLが来た

CATVインターネットが来た

FTTHが来た

ブロードバンドはまだ来ない

また日常生活や、ネットでも日常と同様に以下のような使われ方もする。

テポドンが来た

警察が来た

近年では、来るものが来たときには、キターと言う。

リンク
関連する用語
キター

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic