通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 応用 > 電子商取引
電子商取引
辞書:通信用語の基礎知識 通信用語業務編 (CYSVC)
読み:でんししょうとりひき
外語:EC: Electronic Commerce
品詞:名詞

インターネットを使った商業活動・企業活動のこと。

目次
概要

インターネットを用いた通販であるオンラインショッピングや、チケット予約、株式売買などさまざまな内容のものがある。

一般の企業がインターネットを利用するだけでなく、ネットワーク専門のベンチャービジネスを起こしたり、複数の企業が提携してネットワーク対応の会社を設立する場合、こういった商店を統合するサイバーモールなどが設立されることもある。

特徴

取引内容やクレジットカード番号を含むユーザー情報の漏洩防止、詐欺・情報偽造の防止など、暗号化技術が欠かせない。また、安全・安心かつ手軽に使える決済方法も重要である。

現状ではクレジットカードを利用した決済方法が多いが、情報漏洩時のリスクが高く、またクレジットカードを所有してない人が利用できないなどの問題もある。

このため、それに代わるさまざまな決済方法が考案されてはいるが、あまり成功例は無い。

リンク
用語の所属
EC
関連する用語
インターネット
ネットワークビジネス (1)
暗号
電子決済
クレジットカード
CtoC
BtoC
BtoG
BtoB
BtoE
GtoC

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic