通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
社会科学 > 法律 > 国内法・条例 > 大洋州 > 日本 > 一般法
電気通信事業法
辞書:通信用語の基礎知識 電話情報編 (WTELI)
読み:でんきつうしんじぎょうほう
品詞:名詞

日本国の法律の一つで、電気通信事業を定める法律。

目次
情報
概要
沿革
特徴

1984(昭和59)年4月、電気通信市場の全分野に競争原理を導入したのに伴い、電気通信事業を規律する法律として施行された。電気通信事業法においては、電気通信事業に係る許認可、電気通信設備、土地等の使用等についての規律が定められている。

旧法では、電気通信事業者は第一種、第二種に分類されていたが、2004(平成16)年4月に施行された改正法では第一種、第二種の区別がなくなり、許可制を廃止して登録および届出制となった。

リンク
関連するリンク
電気通信事業法
関連する用語
通信回線
電気通信事業者
回線自由化
有線電気通信法

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic