通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > システム > 放送 > 画像放送(テレビジョン) > 信号・技術 > 画面
2-3プルダウン
辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:トゥースリー-プルダウン
外語:2-3 pull down
品詞:名詞

フレーム変換方式の一つで、24fpsと30fpsを変換するもの。

目次
概要

映画のフィルムやアニメーションなどは24コマ/秒(24fps)で撮影されている。

一方で、テレビのビデオ信号は、かつてのアナログのNTSCも、現在のデジタルのISDBも約30フレーム/秒(正確には29.97フレーム/秒)であるため、24コマ撮影のフィルムをビデオ信号にするためには、何らかの方法で変換を行なわねばならない。

そこで使われているのが2-3プルダウンという方式である。

特徴

5フィールド(2.5フレーム)を単位として、この中にフィルムの2コマを入れる。

こうすれば時間が一致し矛盾は解決するが、2コマを5フィールドにするため、1つのコマを2フィールドと3フィールドに交互に行なうことになり、1コマ分の時間が均等にならないという問題がある。

リンク
関連する用語
フレーム (ビデオ)
フィールド

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic