通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > 物理層(信号・符号) > 伝送符号(下位) > 符号
8B/1Q4
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順物理層編 (CPPMD)
読み:はちビーいちキューよん
外語:8B/1Q4: 8binary/1Quinary4
品詞:名詞

1000BASE-Tで用いられている符号化方法。4D-PAM5とも呼ばれる。

概要

100BASE-T2で用いられたPAM5×5方式を応用し、10倍に高速化したもの。

元々2対で25MHz動作だった100BASE-T2に対し、1000BASE-Tは4対を使う。これで倍速となり、残る5倍分はクロックを5倍の125MHzに引き上げることで解決した。

高周波を使うため、カテゴリー5以上の高級ケーブルが必要となる。

リンク
用語の所属
8B
関連する用語
1000BASE-T
PAM

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic