通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > 物理層(信号・符号) > 経路・回線 > ビットレート
ABR (Available)
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術用語編 (CTYOGO)
読み:エイビーアー
外語:ABR: Available Bit Rate
品詞:名詞

ネットワークから、出来るだけ多くの空いた帯域を用いて通信する方法。

概要

通信帯域は、ネットワークの負荷状況に応じて変化する。但し最低帯域は保証されている。

ABRは送受信のタイミングがさほど重要でない接続に用いられる。輻輳を避けるよう設計されているが、遅延や、パケット/フレーム/セルの紛失については何ら保証されない、ベストエフォート型サービスのみが提供される。

ファイル転送などのバーストトラフィックに適している。

リンク
技術の特徴
ビットレート
関連する用語
ABR (Average)
ネットワーク
パケット

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic