通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > システム > 無線系
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > 物理層(信号・符号) > 伝送方式 > 信号多重化
FDMA
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順物理層編 (CPPMD)
読み:エフディーエムエイ
外語:FDMA: Frequency Division Multiple Access
品詞:名詞

周波数分割多元接続。周波数帯を複数の帯域に分割し、各周波数帯をそれぞれの無線局に割り当てる方式。

概要

多重化の方法のうち、単に周波数を変えてチャンネル数を増やす方式をいう。セルラーやナローバンドはこの方式の効率を上げるための技術である。

アナログ携帯電話などの時代は、この方法でチャンネルを増やしてきた。

リンク
用語の所属
FDM
携帯電話
関連する用語
FDD
TDMA
CDMA

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic