通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 中位層 > ルーター用
IGMP
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順中編 (CPTRAN)
読み:アイジーエムピー
外語:IGMP: Internet Group Management Protocol
品詞:名詞

サブネット上に、マルチキャストに参加しているホストがあるかどうかをルーターが管理するための通信プロトコル

目次
概要

隣接するマルチキャストルーター間でグループの管理情報を通知するために使われる。

IPv4上で動作し、IPのプロトコル番号は2。

まずRFC 1112で規定され、RFC 2236のIGMPv2で更新され、RFC 3376のIGMPv3で古い版が破棄され新版に置き換えられたのち、RFC 4604で更新された。

特徴
照会

マルチキャストルーターは定期的にIGMP照会をマルチキャストする。この時はTTL=1で 224.0.0.1 宛に送信する。

グループに参加しているホストがIGMP照会を受け取ったら、グループごとにIGMP応答を送信する。この時はTTL=1でマルチキャスト・グループ・アドレス宛に返信する。

補足

ちなみに、ルーターが知りたいのは参加しているホストの数ではなく、ホストの有無である。

なぜならブロードキャストと大差ないのだから、ルーターはホストの数を知る必要がないからである。

リンク
用語の所属
通信プロトコル
関連する用語
マルチキャスト

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic