通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > サービス > 公衆有線 > 種類別 > 直収電話
KDDIメタルプラス
辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:ケイディーディーアイ-メタルプラス
品詞:商品名

KDDIが提供する直収電話サービス。2004(平成16)年12月から受け付け、翌2005(平成17)年2月1日からサービスが開始された。まず東名阪地域から開始し、2005(平成17)年度中に人口カバー率60%以上を予定している。

これはドライカッパーを利用し、電話機と電話回線は従来のものをそのまま使いながら、収容局でKDDIのアナログ-IP変換装置NGW(Network Gateway)を通してKDDIのIPネットワークに接続される。

実質、電話機をKDDIのネットワークに直接繋ぐサービスで、NTTの回線交換網を経由しない。このため新規に回線を設置する場合でも施設設置負担金(電話加入権)が不要、NTT基本料も不要、といった特徴がある。電話番号も従来のものがそのまま利用可能(番号ポータビリティ)。

但しNTT回線に直接繋がらないことになるので、NTTの提供するサービスは原則として利用できない。110(警察)・119(消防・救急)・118(海難事故)の緊急特番は対応するが、その他については現時点では不明である。

月額基本料は1,575円(税込)。開通工事費は6,050円(税込)で、これは利用開始から60ヶ月間、月額105円(税込)として徴収される。通話料金は市内通話が8.4円/3分(税込)で市外通話が15.75円/3分(税込)の予定。これとは別に法人向けプランも用意されている。

リンク
関連するリンク
http://www.kddi.com/variety/metalplus/
関連サービス
直収電話
関連する技術
ドライカッパー
NGW
関連する用語
KDDI
番号ポータビリティ (固定電話)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic