通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 装置・設備 > LAN・MAN・PAN > 有線
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層 > データリンク層(符号) > LocalTalk
LocalTalk
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順下編 (CPEQIP)
読み:ローカルトーク
外語:LocalTalk
品詞:名詞

AppleTalkの物理層の一つで、RS-422を用いたもの。

目次
概要

当時、Macに搭載されていたプリンターポートであるパラレルインターフェイスの「RS-422」を用い、Mac同士をRS-422ケーブルで接続するだけで使うことができたネットワークシステムである。

3台以上でも、分岐のついた接続キットを使うことで接続することができた。

これにより、Mac同士でファイルプリンターの共有が可能だった。

特徴

RS-422上でAppleTalkを使うための通信プロトコルは、LLAP(LocalTalk Link Access Protocol)と呼ばれている。

OS X(旧称Mac OS X)ではLocalTalk以上の機能を持つTCP/IPが利用できるため、サポートは徐々に縮小された。

リンク
用語の所属
AppleTalk
関連する用語
LLAP

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic