通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 下位層
通信 > プロトコル > 規模分類 > LAN・MAN > 車内LAN
MOST
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順下編 (CPEQIP)
読み:モースト
外語:MOST: Media Oriented Systems Transport
品詞:名詞

情報系の車内LAN(車載ネットワーク)の一つ。欧州車で多く採用されている。

目次
概要

プラスチック光ファイバー(POF)を使用したリングトポロジーを基本とするネットワークである。

データは64バイト長のMOSTフレームと呼ばれるフレーム単位で、タイミングマスターに同期して転送される。

特徴
フレーム

MOSTフレームには、ストリームチャネル(同期チャネル)、パケットチャネル(非同期チャネル)、制御チャネルの3種類のデータチャネルが含まれる。

64バイト中、制御チャネルが2バイト、プリアンブルパリティなどが2バイトある。

残る60バイトを、必要に応じてストリームチャネル、パケットチャネルで分ける。境界は4バイト単位で、24〜56バイトの範囲で設定可能。

チャネル

ストリームチャネルは、音声信号映像信号など一定の帯域を必要とする通信に使用する。

パケットチャネルは、単発的な通信に使用する。

制御チャネルは、機器の操作や管理情報などの転送に使われる。制御チャネルは1フレーム当たり2バイトだが、16フレームまとめた32バイトを単位として制御メッセージを転送する。

リンク
用語の所属
車内LAN

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic