通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電話 > 携帯電話 > サービス > デビット式携帯電話
電話 > 携帯電話 > 日本 > Softbank・旧Voda・旧J > 契約プラン
Pj
辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:ピージェイ
外語:Pj
品詞:商品名

Vodafoneの東海地域(旧 J-フォン東海)の提供するデビット式携帯電話のサービス名。3000円(税別)のプリペイドカードを購入することで3200円分(税別)の通話ができる。着信は全国どこでも可能だが、発信は東海・東京・関西J-フォン地域に限られる。ちなみにJ-フォンの東海以外の地域ではプリカがサービスされている。

2種類の料金プランが用意されている。通常は "Pjスタンダード" で、1分80円でカードの有効期間が90日だが、特番1400にダイアルすると "Pjゴールド" に変更できる。これは1分60円になるが有効期間も60日になる。

かつてはPjスタンダードが90円/分、Pjゴールドが60円/分、スカイメール送信料6円/通で、総利用金額が5万円を超えると "Pjバリュー" 料金プランが適用され "Pjスタンダード" を選択している場合に限り80円/分だったが、料金改訂の際にPjバリューは廃止され、Pjスタンダードで20円/15秒、Pjゴールドで20円/20秒となった。そして2004(平成16)年7月1日、ハッピータイム終了に伴い再びPjバリューの価格が改訂され1分60円となり、同年8月1日にはPjスタンダードも1分80円に価格改訂された。これに伴い7月1日〜8月31日にかけ、2回目以降のリチャージに関しては10%の無料通話分が毎回付加されるリチャージボーナスキャンペーンが実施されることになった。

Vodafoneの東海地域(旧 J-フォン東海)以外のVodafone提供のプリカサービスは "Pjゴールド" を踏襲している。

専用端末が必要で、対応機にJ-D07 enjornoなどがある。

リンク
関連するリンク
http://www.vodafone.jp/prepaid/
http://www.j-phone-central.com/main-hp/pj/
サービスの趣旨
デビット式携帯電話
関連するサービス
プリカ
関連する用語
Vodafone

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic