通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 階層分類 > 中位層 > TCP/IP・UDP/IP > IP > IPv6
SLA (1)
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:エスエルエイ
外語:SLA: Site-Level Aggregation
品詞:名詞

サイトレベル集約識別子。各サイト内部の階層を表わす。

概要

IPv6において、現行ルール(RFC 3587)が決まるまでの暫定RFC 2374では、IPv6アドレスは階層構造が持たれ、「SLA ID」と呼ばれるアドレスが存在した。

IPv6におけるSLA IDは、IPv4サブネットに相当する。

現行ルールにおいてはSLAは廃止されたが、ほぼ同じものが「サブネットID」として存在する。

リンク
関連する用語
サイト
IPv6
サブネット
NLA

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic