通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > プロトコル > 標準・勧告 > IEEE > IEEE 802 > IEEE 802.5
Token Ring
辞書:通信用語の基礎知識 通信手順下編 (CPEQIP)
読み:トークンリング
外語:Token Ring
品詞:名詞

リング型接続LANの代表例。IEEE 802.5として標準化されている。

概要

IBMにより開発された技術で、4Mbpsと16Mbpsのものがある。光ファイバーを使ったFDDIという方式では100Mbpsの転送速度を持つものもある。

トークン(Token)と呼ばれる送信の権利を表わす信号がネットワーク内を循環しており、データを送信したいノードはまずトークンを確保し、送信が終わったらトークンを返却する。

これによって、環状につながったネットワークであっても、コリジョンが発生しない。

リンク
関連する用語
LAN
リング型接続

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic