通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > 機器・部品 > I/F > バス > USB
USBケーブル
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術接続編 (CTIF)
読み:ユーエスビーケーブル
外語:USB cable
品詞:名詞

USBで使うケーブルのこと。

目次
概要

USBには様々なバージョンがあるが、USB 2.1までは信号線は4本、USB 3.0からはこれに5本が追加されており、これらの信号線を相互に結ぶのがUSBケーブルの基本的な仕事ということになる。

ただケーブルも、安価にするため機能を削ったケーブル(たとえば充電専用ケーブル)など用途に応じて多種多様なものが市販されている。

加えて、信号線の仕様とはまた別に、USBコネクターの形状の差というものもある。USBコネクターの種類も多種多様である。時代の変遷を経て、現在使われているコネクターの種類は数種類にまで落ち着いたが、それでも購入する際は種類を間違えないようにしなければならない。

特徴

ケーブル部分がなく端子だけが繋がったいわゆる「アダプター」と呼ばれる製品もある。機能は同じなので、以下特に区別せず全てUSBケーブルとして表現する。

リンク
用語の所属
USB (バス)
関連する用語
USBネットワークケーブル
USBインターリンクケーブル

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic