通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
電子計算機 > ソフト > サーバー・デーモン > WWW
Webサーバー
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術蜘蛛編 (CTWWW)
読み:ウェブサーバー
外語:Web server
品詞:名詞

WWWサービスを提供するためのサーバーのこと。「WWWサーバー」や「HTTPサーバー」などとも言う。

目次
概要

WWWサービスを受けたい場合は、Webブラウザーなどを使ってこのサーバーに接続する。

UNIXサーバー上ではApache HTTP Serverが、Windowsサーバー上ではIISが使われていることが多い。この他にも多数のWebサーバーソフトが作られている。

また、WWWサービスを提供しているサイトWWWサイトあるいはウェブサイト(Webサイト)という。

主な実装

代表的な実装に、次のようなものがある(アルファベット順)。

歴史
世界最初のWebサーバー

世界最初のWebサーバーは、スイスのCERNで1990(平成2)年11月に試作された、NeXTワークステーション上で稼働するものだった。

日本初のWebサーバー

日本最初のWebサーバーは、文部省高エネルギー物理学研究所(現在の大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構)に置かれたFTPサーバーだった。

1992(平成4)年9月30日に、ここのkekux.kek.jpというサーバーに簡単なHTMLが置かれたのが最初で、この当時、世界中を見てもWebサーバーの数は10から15程度しか存在しなかった。

リンク
用語の所属
WWW
関連する用語
WWWサイト
RXML
メールサーバー
FTPサーバー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic