通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > URI・パス > ドメイン名
sTLD
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術識別子編 (CTURI)
読み:エスティーエルディー
外語:sTLD: sponsored Top Level Domain
品詞:名詞

スポンサー付きトップレベルドメイン。用途が限定されているTLDのこと。

目次
概要

gTLDの一種であるが、gTLDと違い、特定の業界が利用する事が想定されている。

その業界団体を代表する団体がスポンサーとなり、ドメイン名の割り当てを監督する点が特徴。

特徴

2001(平成13)年より、ICANNの承認を受けてsTLDの運用が開始され、その後も続々と増えていった。

また、米国連邦政府用として使われていた3ドメイン(.edu、.gov、.mil)や、国際機関用のドメイン(.int)も、現在ではsTLDに分類されている。

リンク
用語の所属
ドメイン名
TLD
gTLD

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic