通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
通信 > 技術 > URI・パス > ドメイン名 > スタンダードTLD > gTLD > sTLD
.asia
辞書:通信用語の基礎知識 通信技術識別子編 (CTURI)
読み:ドット-アジア
外語:.asia: Asia
品詞:名詞

sTLDの一つ。アジア太平洋地域向けサイト用を想定したスポンサー付きトップレベルドメイン名。2006(平成18)年10月18日にICANN理事会に承認された。

レジストリは香港の非営利組織DotAsia Organisationである。

目次
経緯

2007(平成19)年10月9日からドメインの登録が開始された。同時期申請されたものはオークションで解決するとしている。

特徴

どのようなドメインに人気が集まるかは定かではないが、欧州ドメイン「.eu」の登録管理を行なうEURidは2007(平成19)年10月5日、最も申請件数が多いドメインは「sex.asia」になるだろう、と予測を語った。

.euドメインの場合、登録申請受付開始から2日間で「sex.eu」が227件、「hotel.eu」が118件寄せられた、としており、.asiaも同様になるだろう、としている。

リンク
関連するリンク
The DotAsia Organisation
用語の所属
gTLD
sTLD
.eu

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic