通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ぽんぽんぺいん

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:ぽんぽんぺいん
外語:abdominal pain 英語
品詞:名詞
2011/11/30 作成
2014/05/26 更新

お腹が痛いことを意味するネットスラング。主としてTwitterで使われている。略して「ぽんぺ」。

ぽんぽん=お腹という幼児語と、ぺいん=pain(痛い)という英語を組み合わせた造語である。

なお、英語で腹痛は、abdominal pain(腹痛)またはstomach ache(胃痛)というが、abdominalは腹部を表わす一般的な用語なのに対して「ぽんぽんぺいん」の「ぽんぽん」は幼児語であり大人は普段は使わないはずの語である。

またstomach acheから「ぽんぽんえいく」という人も、僅かだが存在するようである。

初出

発案は、えぽっく @epoch__ で、2010(平成22)年6月25日のことだった。

お腹が痛いのは、神様がわたしたちのことをあんまり信用してないからです。 #ponponpain

2:57 - 2010年6月25日 @epoch__

発案者曰く、5秒くらいで考えたものとのことである。

腹痛

腹痛の原因には様々なものがある。「ぽんぽんぺいん」という語が広く使われるようになった現在、必ずしも便意とは限らないかもしれない。

単に食べ過ぎてお腹が痛い場合や、女性の場合は生理痛の場合もあるだろうし、それ以外にも、何らかの重篤な疾患の可能性もある。

どの語が最初に使われ始めたのかは定かでないが、関連語に「ぽんぽんまっくす」(満腹)、「ぽんぽんえんぷてぃ」(空腹)などが確認されている。

なお、これを著している時点では、同趣旨の尿意に対応する語は作られていないようである。

pͪoͣnͬpͣoͥnͭpͣa͡inͥ

連結文字を併用した変わった表現がある。

pͪoͣnͬpͣoͥnͭpͣa͡inͥ

上付きの連結用文字を併用することで、二段重ねの表記にすることができる。ただし、正常に表示できるかどうかは、使用するアプリケーションやOSなどによる。

用語の所属
Twitter
関連する用語
ぽんぽんまっくす
ぽんぽんえんぷてぃ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.01d (17-May-2017)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club