通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国 > 関東地方 > 東京 > 島嶼 > 小笠原諸島
小笠原諸島
辞書:国土用語の基礎知識 日本地理・関東東京編 (EGJPTM)
読み:おがさわら-しょとう
外語:Ogasawara islands
品詞:その他地名

太平洋上に散在する諸島の一つ。伊豆諸島よりも更に南にある。

目次
概要

太平洋上に散在する諸島で、大小およそ30の島々からなる。

このうち有人島は父島母島の2島しかない。自治体としては、東京都小笠原支庁管内小笠原村の1村のみだが、日本の最南端(沖ノ鳥島)と最東端(南鳥島)が含まれ、沖縄県とも隣接する小笠原村は、日本の最外郭の村であると同時に、日本一広い村でもある。

特徴
島々

次のような島々の総称として小笠原諸島と呼ばれる。

観光その他

父島には、種子島宇宙センター大型ロケット発射場から打ち上げられたロケットの監視を目的とした小笠原追跡所がある。

硫黄島は、大東亜戦争最後の激戦地として知られるが、

リンク
関連するリンク
小笠原支庁舎
用語の所属
東京都
小笠原支庁
関連する用語
伊豆諸島

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic