通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 地方道・私道 > 関東地方 > 神奈川 > 一般県道
地理 > 道路 > 大洋州 > 日本 > 地方道・私道 > 関東地方 > 神奈川 > 横浜市
神奈川県道294号高速湾岸線
辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東神奈川編 (EWLTK)
読み:かながわけんどう-にひゃくきゅうじゅうよんごう-こうそくわんがんせん
外語:r294 Ko^soku Wangan Line
品詞:固有名詞

神奈川県道の一つ。高速湾岸線(B)を構成する神奈川県東京都千葉県の都県道294号のうちの神奈川県部分。神奈川県内の高速湾岸線は概ねこの県道となる。

目次
概要

神奈川県道294号高速湾岸線
神奈川県道294号高速湾岸線

起点・終点
設計諸元
規制等
法定路線名
通称
重複区間
沿革
状況

横浜市および川崎市が管理する道路である。

神奈川県内の高速湾岸線は川崎浮島JCT〜本牧JCTの湾岸線(4期)と本牧JCT〜並木JCTの湾岸線(5期)があるが、予算獲得の都合などから、本牧JCT〜大黒JCT(つまり横浜ベイブリッジの上層)のみ横浜市道高速湾岸線となっていて、正確には県道ではない。

この湾岸線の市道部は、言うなれば「県道294号に並行する市道」的な扱いになっているものと考えられる(つまり県道294号の予定地がそのまま市道になったという扱い)が、残念ながら資料がないため詳細は不明。

この道路の注目すべきアトラクションは、橋は横浜ベイブリッジ(市道区間)、鶴見つばさ橋、トンネルは川崎航路トンネルであると思われる。

特徴
接続する主な道路
沿道施設、観光地等
PA
主な橋

横浜ベイブリッジ区間は市道であり、県道ではない。

主なトンネル
主な峠

はない。

並行する鉄道
経由する自治体
神奈川県
横浜市(金沢区 ‐ 磯子区 ‐ 中区 ‐ 鶴見区) ‐ 川崎市(川崎区)
インターチェンジなど

具体的なIC等は次のとおり。

東京都道294号高速湾岸線

リンク
用語の所属
神奈川県道
関連する用語
高速湾岸線

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic