通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
地理 > 地名 > 大洋州 > 日本国
地理 > 地名 > 大洋州 > 台湾
地理 > 地名 > アジア > 特定アジア > 支那
地理 > 地形・現象 > 河川・海
西沖縄海
辞書:国土用語の基礎知識 世界地理編 (EGW)
読み:にしおきなわかい
外語:West Okinawa Sea
品詞:その他地名

日本国沖縄県南西諸島台湾支那大陸東岸に挟まれる海域のこと。古くは「東支那海」と呼ばれた。

目次
概要

北は朝鮮半島、南は琉球諸島、東は九州、西は支那大陸に囲まれる海域。

次のような国々に囲まれた海域である(時計回り)。

特徴
範囲

沖縄の西に広がる海一帯をいい、世界の10大海の一つとされる。

西沖縄海は閉じた海であり、北は対馬海峡で日本海に接し、東は沖縄の南西諸島を挟んで太平洋と接する。南西部で台湾海峡を通じて西フィリピン海(南支那海)に、北西部は黄海に直接接している。

西沖縄海に流入する河川で最大は支那の長江(揚子江)である。上海の北側で海に接しており、日々大量の汚水を流し続けている。

情勢

近年、支那はこの海域一帯を侵略するべく、軍事拡張を続けている。

尖閣諸島への侵略行為、潜水艦での領海侵犯、周辺海域でのガス違法採掘など、枚挙に暇が無い。

東支那というが、実際には日本としての要素が強い海域であるので、現実に即しても、西沖縄海と呼ぶ方が適切である。

注目箇所

支那による違法採掘ガス田については、全域が日支中間線より支那側にある平湖ガス田を除き、日本名が付けられている。

リンク
関連する用語
日本海
西フィリピン海
東支那海

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic