通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 設備 > 電気設備
架線
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道信号・保守編 (RSGMN)
読み:かせん
外語:trolley wire
品詞:名詞

電車電気機関車に電気を供給する設備のこと。もともとは架空電車線路の略。

目次
特徴

次のようなものから構成されているものの総称である。

読み方

日本語的には「かせん」と読むのが正しいが、鉄道の現場では「がせん」と呼ばれている。

これは、「かせん」と呼ぶと、電気の流れている電線を表わす「かっせん」(活線)等の音が似た言葉と聞き間違える恐れがあり、そこから大事故に繋がる恐れもあるため、このようになった。

リンク
用語の所属
電車線
関連する用語
電気機関車
電車 (1)
饋電線
架線終端標識

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic