通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
鉄道・バス > 国別 > 大洋州 > 日本 > 路線名 > JR > JR東日本 > 本線制度
横須賀線 (本線制度)
辞書:鉄道用語の基礎知識 鉄道地理・関東神奈川編 (RGEOTK)
読み:よこすかせん
外語:Yokosuka Line
品詞:固有名詞

大船と久里浜を結ぶ、JRの鉄道路線(幹線)。

旧国鉄の本線制度においては、東海道線の一つである。現在では、主に横須賀線の走るレールの名前と考えれば良い。

目次
路線の概要
起点・終点
所属
路線の特徴

正式には大船〜久里浜が「横須賀線」であるが、実際には大船から東京まで、専用の線路が走っている。

この東京〜大船区間は、本線制度としては、東海道本線の別線とされている。

ちなみに、東海道本線の別線にはほかに、東海道新幹線などがある。

運転系統の情報

東海道本線別線(東京〜大船の横須賀線専用線路)の区間も含める。

接続する主な路線
主なトンネル
経由する自治体
神奈川県
鎌倉市 ‐ 逗子市 ‐ 横須賀市
列車の情報

区間は、横須賀線該当分のみ。

主な特急

特急は走っていない。

主な快速
主な車両

通勤・近郊型車両
リンク
関連する用語
横須賀線・総武線(快速)

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic