通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 有機物 > > 官能基・骨格 > アミノ基(アミン)
アミン
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:アミン
外語:amine
品詞:名詞

アミノ基(‐NH2)を持つ有機物

目次
概要

塩基性を示す。

アミノ酸や、アニリン(C6H5‐NH2)などがある。

特徴

アンモニア(NH3)の水素原子を炭化水素基で置換した形の化合物である。

置換する炭化水素基の数により、第一級アミン、第二級アミン、第三級アミンと呼び分ける。また炭化水素基がベンゼン環であるものを芳香族アミン鎖式炭化水素であるものを脂肪族アミンという。

有機酸(カルボン酸)と反応し、アミドを作る。

リンク
用語の所属
アミノ基
塩基
関連する用語
芳香族アミン
複素芳香族アミン
芳香族アミノ酸
アミド

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic