通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 有機物 > > 官能基・骨格 > アミノ基(アミン)
キシリジン
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:キシリジン
外語:Xylidine
品詞:名詞

アニリンの一種で、アニリンのアミノ基(R-NH2)にメチル基(-CH3)が二つ付いたものの総称。ジメチルアニリンなどがある。

危険物の規制に関する政令では、危険物 第四類 第三石油類の危険等級3に分類される。

2,6-ジメチルアニリン
2,6-ジメチルアニリン

分子式C8H11N、構造式(CH3)2C6H3NH2分子量121.18。2,3-、2,6-、3,4-など複数の異性体がある。

これら異性体の混合物としてのキシリジンは、CAS番号1300-73-8、ICSC番号0600である。常温常圧では液体、融点竏15℃〜51℃、沸点231℃〜226℃、引火点91℃。

リンク
関連するリンク
ICSC 国際化学物質安全性カード
物質の特徴
芳香族アミン
アニリン
該当する物質
ジメチルアニリン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic