通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 化学 > 有機物 > > 官能基・骨格 > アミノ基(アミン)
ジメチルアニリン
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質用語編 (NSUBY)
読み:ジメチルアニリン
外語:dimethyl aniline
品詞:名詞

アニリンのアミノ基(R-NH2)にメチル基(-CH3)が二つ付いたもの。ベンゼン誘導体の一つであり、芳香族アミンの一種、キシリジンに分類される。

分子式C8H11N、構造式(CH3)2C6H3NH2分子量121.18。

ベンゼン環のどの位置にメチル基が付くかによって幾つかの異性体がある。

2,3-ジメチルアニリンはCAS番号87-59-2。融点2.5℃、沸点221℃〜222℃、引火点96℃。

2,3-ジメチルアニリン
2,3-ジメチルアニリン

2,5-ジメチルアニリンはCAS番号95-78-3。融点11.5℃、沸点218℃。引火点93℃。

2,5-ジメチルアニリン
2,5-ジメチルアニリン

2,6-ジメチルアニリン(o-キシジリン)はCAS番号87-62-7。常温常圧では無色液体で、融点10℃〜12℃、沸点214℃(739mmHg)、引火点90℃〜92℃、発火点459℃〜490℃。

2,6-ジメチルアニリン
2,6-ジメチルアニリン

3,4-ジメチルアニリンはCAS番号95-64-7。融点49℃〜51℃、沸点226℃。引火点98℃。

3,4-ジメチルアニリン
3,4-ジメチルアニリン

3,5-ジメチルアニリンはCAS番号108-69-0。沸点104℃〜105℃(14mmHg)。引火点93℃。

3,5-ジメチルアニリン
3,5-ジメチルアニリン

N,N-ジメチルアニリンはCAS番号121-69-7。融点2℃、沸点192℃〜194℃。引火点61℃(Merck Index)・62.8℃(有機化合物辞典)。ICSC番号0877。別名は4,4'-メチレンビス。

N,N-ジメチルアニリン
N,N-ジメチルアニリン

これら異性体の混合物としてのジメチルアニリン(キシリジン)は、CAS番号1300-73-8、ICSC番号0600である。

リンク
物質の特徴
芳香族アミン
アニリン
キシリジン

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic