通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 単位 > 単位系 > SI > 接頭語 > 小さい方
デシ
辞書:科学用語の基礎知識 科学編 (NSCI)
読み:デシ
外語:d: deci
品詞:名詞,単位接頭語

国際単位系SI接頭語の一つ。10−1の意。1/10、十分の一。記号は小文字で「d」である。

目次
概要
用途

センチの10倍である。

古典にみられる単位の「分」(ぶ)に相当する。

デシは滅多に使われないが、dL(デシリットル)やdB(デシベル)などの利用例がある。

電波の極超短波(UHF)帯は波長からデシメートル波とも呼ばれる。

由来

deciは、ラテン語で1/10を意味するdecimusを語源とする。

一覧

SI的に可能性のありそうな単位は次の通り。実際には、その殆どは使用実績が無い。併記した竕、瓰は国字であるとされている。

「Google電卓」ではなぜか「デシ電子ボルト」などが計算できるが、そのような単位は現実には全く使われてはいない。

また、理論上考えられても、「デシ天文単位」などの単位は現実問題として実在し得ないと思われる。

リンク
用語の所属
国際単位系
SI接頭語
単位接頭語
関連する単位
センチ
デカ
極超短波
わんデシ!

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic