通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 宇宙関係者 > 宇宙旅行者
デニス・アンソニー・チトー
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:デニス-アンソニー-チトー
外語:Dennis Anthony Tito
品詞:人名

世界初の民間人の宇宙旅行者。カリフォルニアの実業家で元NASA技術者。当時60歳。

目次
個人情報

元妻でありビジネスパートナーはスザンヌ。二人の息子と一人の娘あり。

特徴
宇宙旅行

2001(平成13)年4月28日16:37:20(JST)(@359)、ソユーズTM-32宇宙船に乗り、カザフスタン共和国のバイコヌール宇宙基地から国際宇宙ステーション(以下、ISS)に向かった。

2001(平成13)年4月30日16:58(JST)(@373)にISSのモジュールЗаря(Zarya)へドッキングし、ISSで二人のロシア人飛行士と共に1週間滞在した後、既にISSにドッキングしているソユーズTM-31に乗って地球へと帰還した。

旅費は約2000万ドル(約25億円)。その歳にはかなり酷な訓練を積み重ねた後に宇宙へと旅立ち、公称「宇宙史上初めての宇宙観光旅行」を実現させたのである。

世界初の件について

実は過去にTBSの秋山豊寛という、観光旅行者紛いの宇宙飛行士がいたので、デニス・アンソニー・チトーが世界初かどうかは微妙である。

ただ一つ言えることは、完全に本人の意思で志願し、コストは全て自腹で負担し、かつ全てのリスクを自分で負ったのは、世界でデニス・アンソニー・チトーが初めてだったのである。

リンク
用語の所属
宇宙旅行者
関連する用語
ソユーズ
国際宇宙ステーション
秋山豊寛

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic