通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 宇宙構造 > 太陽系 > 惑星系 > 小惑星
メインベルト
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:メインベルト
外語:main belt
品詞:名詞

小惑星の多くは火星軌道と木星軌道の間に分布しており、これをメインベルトという。地球からの距離は0.5〜4.2[au]程度。既に数万個の小惑星がメインベルトで発見されており、その総数は10万ともそれ以上とも推定されている。

大きさはほぼ全てが直径1〜10km程度であるが、最大のケレス(Ceres)の直径約910kmを筆頭にパラス(Pallas)の520km、ベスタ(Vesta)の500km、ジュノー(Juno)の240kmは特に大きく、これらを4大小惑星と呼ぶ。

リンク
関連する用語
小惑星
火星
木星
ケレス
パラス
ベスタ
ジュノー

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic