通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 宇宙関係者
リカルド・ジャッコーニ
辞書:科学用語の基礎知識 天文学編 (UAST)
読み:リカルド-ジャッコーニ
外語:Riccardo Giacconi
品詞:人名

X線天文学の父。天文学者、観測物理学者。ノーベル物理学賞受賞者。

1931(昭和6)年10月6日イタリア共和国で生まれ、1956(昭和31)年にアメリカ合衆国に移住した。

1962(昭和37)年にX線観測用ロケットを打ち上げ、当時誰も予想しなかったX線で輝く天体を世界で最初に発見、天文学の草分けの一人となった。そして1970(昭和45)年に世界初のX線天文衛星Uhuru(ウフル)を打ち上げ、その後もEinstein(アインシュタイン)、Chandra(チャンドラ)などのX線天文衛星を打ち上げて、X線天文学の進歩に貢献した。

2002(平成14)年、日本の小柴昌俊東大名誉教授と同時にノーベル物理学賞を受賞した。

リンク
用語の所属
X線天文学
関連する人物
小田稔
小柴昌俊
関連する用語
ウフル
チャンドラ
イタリア共和国
アメリカ合衆国

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic