通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 春の星座 > しし座
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 1等星
レグルス
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:レグルス
外語:Regulus
品詞:固有名詞

しし座α星(αLeo)。"小さい王" の意。全天に21個ある1等星の中で最も暗い。ラテン名は "コル・レオニス" (獅子の心臓)といい、星座図ではレグルスの位置に獅子の心臓がある。

カタログ番号HIP 49669、HD87901、HR3982。

位置は2000年分点で赤経10h 08.4m、赤緯+11°58′。距離は77光年。実視等級1.40等、絶対等級-0.53等。スペクトルB7V型の高温の青白い比較的若い星で、表面温度は13500K、半径は太陽の3.6倍、質量は140倍。

この星には7.9等の赤い伴星がある。主星から176″も離れているため、小口径の望遠鏡でも容易に分離して観ることができる。

リンク
関連する用語
しし座
1等星

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic