通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 特性 > 等級
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 種類 > 恒星
1等星
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体用語編 (USTLY)
読み:いっとうせい
外語:1st magnitude stars
品詞:名詞

実視等級で1.5等よりも明るい恒星のこと。太陽以外に、全天で21個ある。

目次
概要

太陽を除く恒星中、地球から最も明るく見えるのがシリウスで、これにカノープス、リギル・ケンタウルス、アークトゥルス、ベガが続く。

現在の定義で0等星や-1.461等級が存在するが、これらも1等星と呼ばれる。

一覧表

変光星および連星の輝度の合算については、最も標準的とされる数値を採用した。

順位実視等級固有名バイエル符号
0−26.74太陽 
1−1.46シリウスおおいぬ座α星
2−0.74カノープスりゅうこつ座α星
3−0.27リギル・ケンタウルスケンタウルス座α星
4−0.05アークトゥルスうしかい座α星
50.03ベガこと座α星
60.08カペラぎょしゃ座α星
70.13リゲルオリオン座β星
80.34プロキオンこいぬ座α星
90.46アケルナルエリダヌス座α星
100.50ベテルギウスオリオン座α星
110.61ハダルケンタウルス座β星
120.76アルタイルわし座α星
130.76アクルクスみなみじゅうじ座α星
140.86アルデバランおうし座α星
150.96アンタレスさそり座α星
160.97スピカおとめ座α星
171.14ポルックスふたご座β星
181.16フォーマルハウトみなみのうお座α星
191.25デネブはくちょう座α星
201.25ベクルクスみなみじゅうじ座β星
211.39レグルスしし座α星
リンク
用語の所属
等級
関連する用語
バイエル符号

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic