通信用語の基礎知識 日本文化チャンネル桜二千人委員会 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 冬の星座 > おうし座
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 1等星
アルデバラン
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:アルデバラン
外語:Aldebaran
品詞:固有名詞

おうし座α星(αTau)。アラビア語「あとに続くもの」を意味する。

目次
情報
基本情報
物理的情報
詳細情報
主なカタログ番号
特徴
天体系
天体名質量公転半径公転周期離心率
アルデバラン B0.15MSUN   
惑星

アルデバラン B 以外に少なくとももう一つ、惑星または褐色矮星が存在する可能性が示唆されている。

名称

アルデバランは、アラビア語「あとに続くもの」を意味する。

これは、昴(プレアデス星団)に続いて地平線上に昇ってくるため、昴の後に続くもの、という意味で命名された。

星列

アルデバランは、次の星列を構成する星の一つである。

パイオニア10号

アルデバランは、アメリカの木星探査機パイオニア10号の進行方向に位置する恒星である。

パイオニア10号がアルデバラン付近を通過するのは、今から約200万年後となる見込みである。

リンク
用語の所属
おうし座
1等星
関連する用語
パイオニア10号

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic