通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 超巨星
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 夏の星座 > さそり座
自然科学 > 地学 > 天文学 > 天体 > 固有名詞 > 恒星 > 1等星
アンタレス
辞書:科学用語の基礎知識 天文学天体名編 (USTLN)
読み:アンタレス
外語:Antares
品詞:固有名詞

さそり座α星(αSco)。火星のように赤いので "火星に対抗するもの"(アンチ・アーレス)と命名された。ラテン語名 "コル・スコルピィ" は "さそりの心臓" の意。

カタログ番号HIP 80763、HD148478、HR6134。

位置は2000年分点で赤経16h 29.4m、赤緯-26°26′。距離は600光年(185.19パーセク)。実視等級0.91等、絶対等級-5.24等、スペクトルM1.5Iab-Ib型の赤色超巨星で、表面温度は3500K程度。

老齢の脈動変光星で、半径は太陽の約600〜800倍、質量は太陽の15倍。5年間で0.9等〜1.8等まで明るさを変える長周期変光星である。

緑色の暗い伴星が存在する。伴星は実視等級5.5等、スペクトルB4Ve型。公転周期878年で公転している。

リンク
関連する用語
さそり座
1等星

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic