通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 食品・調理 > 飲食物 > 食品 > 食品分類 > 畜産食品
卵白
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:らんぱく
外語:Egg white
品詞:名詞

の白身のこと。一般には鶏卵の白身をいう。

目次
概要

本来卵白は、卵の中にある雛の基となる胚(はい)を雑菌から保護するために存在する。

このために、リゾチームという細菌を溶解する生体防御酵素が使われる。

また豊富な蛋白源でもあるため、胚が雛に成長する迄に必要な栄養の補給源にもなる。

特徴
栄養

卵白は約90%が水分であり、残りの大半は蛋白質である。

卵白には、次のような栄養成分が含まれる。

加工品

卵黄を素材とする代表的な食品や薬剤に、次のようなものがある。

リンク
用語の所属

鶏卵
関連する用語
卵黄
卵白リゾチーム

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic