通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
自然科学 > 食品・調理 > 飲食物 > 食品 > 食品分類 > 畜産食品
卵黄
辞書:科学用語の基礎知識 化学物質・食品編 (NFOOD)
読み:らんおう
外語:yolk
品詞:名詞

の黄身のこと。一般には鶏卵の黄身をいう。

目次
概要

本来卵黄は、雛が孵化した際に腹に取り込まれるものである。

雛は、孵化してから消化器官が安定するまでの間、この卵黄の栄養を使い成長をする。

これは鮭の稚魚が卵から孵った時、腹にイクラの栄養を抱えているのと同じようなものである。

特徴
栄養

卵黄には、次のような栄養成分が含まれる。

加工食品

卵黄を素材とする代表的な食品に、次のようなものがある。

リンク
用語の所属

鶏卵
関連する用語
卵黄粉末
卵白

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic