通信用語の基礎知識 全国のICカードこれひとつ 戻る

通常PC用 / 人気 更新 今日 カテ
技術・工学 > 半導体 > 集積回路 > MPU > 動作・機能・技術
非対称型マルチプロセッシング
辞書:科学用語の基礎知識 半導体用語編 (IYIC)
読み:ひ-たいしょうがたマルチプロセッシング
外語:AMP: Asymmetric Multi Processing
品詞:名詞

全てのマイクロプロセッサーが対等ではないマルチプロセッサー環境のこと。英略で「AMP」または「ASMP」ともいう。

概要

用途ごとに異なるプロセッサーが用いられる形態のマルチプロセッサー環境。

プロセッサーごとに仕様や性能が異なり、動作するオペレーティングシステムまで異なることも珍しくはない。

こういった環境では、全体を管理するためのプロセッサーを構成に含めるのが一般的である。

リンク
用語の所属
分散コンピューティング
AMP
関連する用語
マルチプロセッサー
マイクロプロセッサー
対称型マルチプロセッシング

[再検索] [戻る]


通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Ver 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club
KisoDic